お見立て例

20代女性

クリスマスパーティー用にお見立てしました。黒の小紋の着物のに赤の名古屋帯を合わせました。クリスマスを意識して帯揚げは黒とグリーンのコンビネーション、半衿は黒のビーズでパーティー会場の照明にキラキラと輝きます。

■本人のコメント■
購入した着物をさっそくクリスマスパーティーで初めて着て、みんなからの評判がすごく良かったので、小さなイベントでも着るようになりました。この出会いをきっかけに、着物が身近なものになり、年明けにもうひとつ着物を買いました。このきっかけで、自分の国の民族衣装が好きになりました。

30代女性

着付け教室を途中で諦めてしまったと言う彼女ですが、お母様がたくさん持っている着物を着たいと思ったのがきっかけのご依頼です。裄が違っていたのでまず着物の裄出しをしました。こちらの紅型の着物にはグリーンの帯揚げを合わせて可愛くなりすぎないようにコーディネートしました。

■本人のコメント■
きのまま着物のおかげで、きものが身近になりました。 それまで躊躇していた「着物は高い」「自分で着られない」という点が、きのま ま着物では楽々クリアでびっくりでした。 母にこの着物を着て見せたときは、とても喜んでいました。少し親孝行ができた ような気がして、私もうれしかったです。 森田さんが選んでくれた、グリーンの帯揚げと帯締めがとても素敵で、とても気 に入っています。

40代女性

お茶会用の訪問着を一揃えしました。淡いピンクに紫の雲の柄の上品な訪問着に、裾の色と同系の帯と小物を組み合わせました。 一揃えあれば色々な華やかな場に重宝するのが訪問着です。

■本人のコメント■
お見立てして貰った着物が、ちょうど一目ぼれした着物で、羽織ってみたらすごくかっこよく、欲しいなぁ・・・と思いながら、恐る恐る値段を聞いたら、なんと\7,000でした。即買う気持ちでいましたが、着るのに毎回大変だけど、着物が安いからとか心の中で考えていたら、簡単に着られるように直してもらう事に纏まりました。
今まで「着物」には全く縁の無い私でしたが(と言うより興味が無かった!) きのまま着物に出会いその魅力にはまりました。 簡単に誰でも着られると言うのは本当で、何の知識もないのに 少しの練習で10分ほどできれいに着られるのです。これってスゴイ!! お陰さまで、ラテン大好きな私が「和」にも目覚め、自分の可能性が更に広がりました。
着物を着ると背筋もピンと伸び、自分でも気付かなかった「女性らしさ」が現れるから不思議です。 着物を着て『女磨き』!!

50代女性

結婚する時にお誂えした付け下げなので、揃えていた小物では若過ぎるという事で、帯揚げ・帯締め・伊達衿を選ばせて頂きました。今回は華やかな場でのご着用と言う事でしたので、暗めのローズピンクで統一してコーディネートしました。

■本人のコメント■
結婚する時に両親に作ってもらった大切な着物でしたが、一人では帯が結べず何年も箪笥にしまいこんでいました。きのまま帯に直してからはいつでも自分で着る事ができるのようになり感激しています。着物も両親も喜んでいます。 若いときに合わせた小物ではなく、今の年齢に合った小物や着物もお任せして選んでいただいています。